ランチタイム@信州



FM長野トップページ メッセージはこちらから しあわせ信州ナビゲーション アーカイブ
信州人の福耳 県内各地で出会ったしあわせを感じる音
2043年3月までの記事



新着情報

今日は楽しい雛祭り♫


今日は雛祭り
 
scan.png
あかりを点けましょぼんぼりに~
雛祭りは女の子のすこやかな成長を祈って
男雛」と「女雛を中心に、桃の花など雛飾りを飾りますね
っということで、今回のかなっぺ作のイラストは
アルクマも登場してオリジナルの雛人形です
 
今夜はちらし寿司や雛あられを楽しむご家庭も多いと思います
雛祭りを迎えると、一気に春がやってきたそんな気分になりますね
 
 
かなっぺ

2015年3月 3日 16:30

「しあわせdiscovery」第四十八回 飯綱町・「苹果染め」


皆さんこんにちは!
今週の「しあわせdiscovery」は飯綱町にある苹果染め工房にて
苹果染めを体験して来ました。
 
苹果染グループ 佐藤アツ子さん、長崎ミツ子さんに教えて頂きましたよ。
 ping.jpg
飯綱町といえば、信州でもりんごの一大産地
そのりんごの実ではなく、りんごの木の皮を使った染物作りを体験してきましたよ。
 
苹果というのは中国語で「りんご」のこと。優しい子という意味が込められています。
30分りんごの木の皮と水だけで煮出した染料はまるで紅茶のよう。
お鍋のふたを開けると、りんごの甘酸っぱい、いい香りが部屋に広がります
60cmのシルクのスカーフを染料へさっと浸すとすぐに綺麗な黄色に染まりました。
まるでごの実の蜜のような黄金色木の皮から実の色が出るのは不思議
草よりも木の皮、枝より太い幹の皮の方がしっかりとした色が出るそうです
木の年齢や皮を取った時期、乾燥した時間それぞれ時期によって色が違うんです。
その変化がとても楽しいので続けていますと、佐藤さん、長崎さん
 
まだ寒いこの時期は、黒や紺のタートルネックと合わせると色が良く映えますよ
春になったら首元にクルリと巻こうっと
 
お問い合わせ
体験は4名から、一週間前に事前予約が必要です。どんなものを作りたいかご相談下さい。
3/6までは、アップルミュージアムのギャラリーに苹果染めグループ皆さんの作品が展示されています。
世界に1つだけのとっておきの色で作られた染物。ぜひ体験して下さい
 
春色スカーフでお散歩かなっぺ

2015年3月 2日 10:00

週末おでかけ情報&お知らせ


3月1日(日)から4月1日(水)まで、
中野市内で「まちかど土びな展」が行われます。
73の商店でそれぞれ持っている土びなが店頭に飾られ、
皆さんを出迎えてくれます。
また、期間中はスタンプラリーもあり、
参加店をまわってスタンプを集め、お買い物をして、
クイズに答えると、土びなオリジナルトートバッグがもらえます。
素朴で愛らしい表情の土びなを見ながら町歩きを楽しみませんか。
お問い合わせは、
信州中野商工会議所電話0269・22・2191までどうぞ。
3月1日(日)の午後2時から、筑北村坂北の刈谷沢神明宮で、
お田植え祭りの神事がとり行われます。
黒々と墨を塗った張り子の牛の手綱をとる太郎と
代かきをする次郎が「毎年、毎年いやでござる」と言いながら
境内を3回まわる間に、参拝者が牛をめがけて水不足がないように
祈願しながら雪玉を投げるという行事。地元の人だけでなく
観光客も一緒になって雪玉を投げるユニークなお祭りです。
長野県無形文化財にも指定されている伝統あるお祭りを、
地元の人と一緒に体験してみませんか。
詳しくは筑北村役場産業課
電話0263・67・2002までお問い合わせください。
 
技術専門校一般公開
技術専門校の飯田校と上松校では、
3月7日(土)に、一般公開を行います。
当日は、木工体験コーナーのほか、
訓練生が製作した作品の展示や販売を行います。
詳しくは、各技術専門校のホームページをご覧いただくか、
電話、飯田校0265・22・1067、上松校0264・52・3330
までお問い合わせください。

里親募集
県では、さまざまな事情により家庭で生活できない
子どもを、自分の家庭に迎え入れて養育していただく
里親を募集しています。
里親には特別な資格は必要ありませんが、
子どもの養育についての理解や、熱意と愛情を持っていること、
経済的に困っていないことなどについて審査があります。
詳しくは、お近くの児童相談所までお問い合わせください。
 

 

2015年2月27日 15:00

今週もお楽しみに♪


日に日に暖かさも増し、
徐々にが近付いてきていますね
もう、今から春の話題が待ち遠しい
おやき持参でピクニックに行きたいですね~
 
今週のしあわせハッケン!ランチタイム@信州
しあわせ信州ナビゲーションでは、
信州の食文化について
郷土料理研究家の横山タカ子さんにお話をお伺いします。
 
レポーターのかなっぺは、
りんごの木を使った染物飯綱町で体験してきました
  写真は原料のりんごの木の皮です
  pingozome.jpg
今週もあなたのご参加お待ちしています
 
あなたの街ならでは食文化についてエピソードを添えて送ってください
そして、春にはどんな色のものを身に着けたいですか
 
メッセージ宛て先は、
番組Facebookも随時更新しています
 
 

2015年2月26日 15:00

手芸店ミシンの音


3月の足音が聴こえてきました
新生活にむけての準備を大急ぎで始めた方も
いらっしゃるかもしれませんね
 
取材でお邪魔したソーイングプラザ長野店さんでは
入園・入学を控えた子どもを持つお母さんたちから
この時期200件以上のオーダーを受けるということで
店内にはミシンの音が響いていました
plaza1.jpg 
新生活が始まる子どもたちの背中を「頑張ってね」と
後押ししてあげられるよう、スタッフの方たちが
お母さんの分も想いを込めて
丁寧に縫っていらっしゃいましたよ
 
今年の人気の柄は、男の子が妖怪ウォッチ
女の子はアナと雪の女王だそうで
お父さんも一緒に生地選びをされるご家庭が
増えてきているそうです
 
既製品にはない手作りの温かみ
子どもたちにもしっかり伝わって
きっと大事に使ってくれるでしょうね
 
番組Facebookも随時更新しています
 
大湾 

2015年2月25日 17:00

<<前のページへ 1234567891011