ランチタイム@信州

FM長野 ランチタイム@信州  »  収穫の秋スペシャル♪「T」は辰野町の「信州ぎたろう軍鶏」!

      
FM長野トップページ メッセージはこちらから しあわせ信州ナビゲーション アーカイブ
信州人の福耳 県内各地で出会ったしあわせを感じる音
2043年3月までの記事



新着情報

収穫の秋スペシャル♪「T」は辰野町の「信州ぎたろう軍鶏」!


収穫の秋、番組では秋のスペシャル企画として炊き込みご飯を作ろうと思います!
夏のBBQは「LUNCH」の頭文字にあわせましたが、
今回は「TIME」 の頭文字で信州各地から食材を集めてきました。
 
最初にご紹介するのは「T」!
辰野町「信州ぎたろう軍鶏」
お話をお伺いした、林種鶏場店主 林正博さん。
 4hayasi.jpg
脂の美味しさが、お肉の美味しさ!とおっしゃる林さんは、およそ5千羽の鳥を奥さんと
2人で日々愛情込めて育てています
 
軍鶏というと固いイメージがあるけれど、このお肉心地よい歯ごたえ!
こだわりの餌と伊那の美味しい水、適度な運動で育てられたオリジナルの軍鶏です。
 
「ぎたろう軍鶏」の名前の由来は林さんのお父様の名前から名付けられたそうで、
林種鶏場では卵からヒナにかえして製品にする所まで、一貫して行われています。
30年近く軍鶏の生産に取り組み、その道は険しかったそうですが
段々と食べてくれる人が増え今では家庭や、料理屋さん…和風・中華・フレンチ
イタリアンなど、あらゆるジャンルで使われています。
林さんは料理人さんの意見を聞いて、料理によって脂肪の乗せ方を変えていくんです
 
炊き込みご飯にもばっちり合うと太鼓判を押してくださいました
「もも肉だけではなく、胸肉も使って食感の違いを楽しんで」とも。
炊き込みご飯のメインは、この「ぎたろう軍鶏」に決まり
 
お問い合わせ
お電話かFAXでご注文下さいね。
またニシザワショッパーズの一部店舗でも購入することができます。
 
この魅力的なお肉を使って、昔ながらのかまどで炊き込みご飯を作っちゃいます!
頑張るぞ~今週はその他の食材をご紹介しますよ! 
 
火つけ係のかなっぺ

2014年10月15日 10:50